loader

 

アイデンタリー・カンパニー経営

Identary = Ident + ary = アイデンティティをしっかりと持ってい状態を表す造語

 

こんな「アイデンティティ・シフト」のタイミングにある
経営者の方々に向けたサービスです。

 

経営者自身の内面のステージがシフトしている今、
「何者として経営をするのか?」という自己のアイデンティティに立ち返り、経営戦略を見直したい。

時代の流れと共に、会社の存在意義がシフトしてきている今、
会社の存在意義と、顧客にとっての存在価値を再定義したい。

上場前後で会社のステージがシフトした今、
会社の存在意義のシフトを組織で共有したい。

経営者を引き継ぎ、立場がシフトした今、
自己と会社の存在意義の一貫性を高めたい。

他社との経営統合により2つの存在意義がシフトしている今、
2つの組織のアイデンティティを統合し、新たな存在意義を構築したい。

 

 

 

 

意思決定のクオリティとスピードが高まります。

 

私たち経営者の最大の仕事は「意思決定」です。

社会や、組織、商品、顧客、資金繰りなどを、総合的に見て日々多くの意思決定をしていきます。

そして、その中でも最も大きな仕事は、「会社の方向性を決める意思決定」です。

そして、その根幹となるのが、

 

「私達は何者であるのか?」

 

という会社の存在意義の再認識と再構築です。

 

アイデンタリー・カンパニーでは、

経営者、会社、組織、顧客

の4つのWHOを「統合的アプローチ」により明確化します。

 

アイデンタリー・カンパニーに、ご興味をお持ちいただきありがとうございます。

以下の表紙を、クリックしていただきますと「PDFファイル」が開き、詳細をご覧になれます。
↓  ↓  ↓

 


経営者の方限定
で、今なら無料で以下の2点をご体験いただけます。

1,「アイミング・セッション」
2,「アイデンタリー・カンパニー・コンサルティング」

(合計120分~150分)

アイミング・セッションの第1フェーズだけでも、
たったの120分程度で、経営者の「内面の地図」が出来上がり、
あらゆる問題や葛藤を引き起こしている「根源的な自己矛盾」が見える化されます。

 

 

開発者の生田が直接ご提供いたします。